波に消える大義

大統領「よーし 久しぶりに会議はじめるぞ。ん?どうした陸軍大臣。」

陸軍大臣「いやいやいやどうしたもないですよ!何勝手に内戦介入はじめてるんですか!?」

大統領「あぁ。レゴネシア民族連邦の内戦か。あ 陸軍にいってなかったねそういえば。」

参謀総長「何考えてるんですか…。議会にも通さずにびっくりですよ。家でテレビ見て初めて知ったんですけど…。」

大統領「あれだ。近くで我が国の民間船が叛乱軍に襲撃されたんだもん。仕方ないね。」

大統領補佐官(全て自演なんだけどな…。)

大統領「まぁ海軍の統帥権の独立ってやつさ。LNF友同盟結んでるしねぇ。」

大統領補佐官(民主政治のかけらもねぇな)

新副大統領「既に軍は送りました。陸戦隊と連合艦隊からなる海軍の主力ですね。計画的に行けば叛乱軍をすぐに殲滅できるでしょう。総司令官は山本海軍大臣です。」

宣伝相「現在内戦に世界各国が介入しているカオスな状態となっています。もしかしたら叛乱軍側に最新鋭の武器が一部配備されてるかもしれません。今の所我が国に目立った悪評はたっておりません。というかもともと散々な評価ですし。」

大統領「素晴らしい!これにて閉会とする!我が連邦海軍の力を誇示するのだ!」

陸軍大臣(陸軍舐めやがって…みてろよ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めて拝見です!

内戦介入ありがとうございます!

記事面白いですね!

海軍と陸軍の対立構造がわかりやすくてとてもいいと思いますw

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR