巨星堕つ

書記長「くっ…同志ボーモントまでいなくなるとは…どうすればいいんだ」

モノノフ氏「こ…これは夢なんだそうだきっとそうに違いない。目が覚めたらプノンペンネの大統領宮殿で温かい布団の中で優雅に目覚めるんだ…。」

書記長(モノノフ氏は壊れてるしなぁ…。)

モノノフ氏「時給あげればよかったな…。」

書記長(いやそもそもなんでアルバイトに反政府活動やらせてるんだよ)

書記長(幸い亡命先は通尊国に用意してある。一旦再起を図るか。)

書記長「ちょっと用事思い出した。少し外出するわ。」

モノノフ氏「晩飯までには戻ってこいよ。」




この日、反政府組織の暫定首都だった遠安が陥落。

幹部をことごとく捉えることに成功した。

首謀者であったサムライ=モノノフ氏も箪笥に隠れていたところを発見された。

しかしハンマー・オールストン書記長は既に亡命したあとだったのである。

ともあれ。政府は今回の反政府行動を「ビールマ紛争」と命名、終結宣言をしたのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR