さぁ 予算の獲得だ

大統領「とうとうこの時期が来た。来年度の予算決定会議だ。」

大統領補佐官(今年は怪我人が出なければいいなぁ…)

大統領「宣伝相。まずは来年度予算の内訳について説明してくれたまえ。」

宣伝相「はい。議会で決めたところこのようになりました。」

予算

大統領補佐官「ひでぇぇぇ」

宣伝相「その他は民生とかそういう分野ですね。今年度も貿易が好調、特に資源関係の輸出が目覚ましい発展を遂げています。内需の方も順調です。」

参謀総長「それで我々軍としては軍事費をどう使うかアウトラインだけでも決めておきたい。まぁ陸軍重視であることは言うまでもないが。」

陸軍大臣「まったくもってその通りです。本国軍の数が足りません。特に機甲戦力は他国と比較して見劣りします。新型主力戦車の比定、軽・重装甲車の量産、陸軍航空隊の充実も必須です。」

海軍大臣「我が海軍としても本国の戦力が低下していることは否めません。」

陸軍大臣「海軍大臣!君もようやく理解してくれたか!素晴らしい。」

海軍大臣「そこで我々は本国の守りとして陸戦隊を創設いたしました。機甲戦力もそこに集めれば十分でしょう。あ、あと新型駆逐艦もほしいです。」

陸軍大臣「お前らが陸に上がるとかwww一生海に浮かんでろww」

海軍大臣「だまれ陸軍大臣wwお前らをお役御免にしてやるよww」

大統領補佐官「あぁー両大臣とも!ピザを投げないでください!あっ…えーと…空から幼女が降ってきています!」

陸軍大臣海軍大臣「えっどこ」

大統領補佐官「よ…よし止めた…。来年度も予算は陸海軍折半でいいですよね!副大統領はどうですか?」

副大統領「えっ…あぁ…いいと思う」

大統領補佐官「どうしました?顔色が悪いですが…。ピザでも食べます?」

副大統領「…」(バタッ)

大統領「おい副大統領大丈夫か!?エムデン!救急車呼んで来い。」

大統領補佐官「はっ…はい!」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れる歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。
コメントいただけると嬉しいです。
どうかよしなに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR