スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主連邦改造計画

本日、民主連邦は雇用、そして連邦国土の強靭化のために鉄道・主要幹線道の拡張を行なうことを発表した。

拡張計画は華南共和国北西部やビールマ州に集中している。

これは長らく反政府組織による抵抗が激しく、治安が不安定な同地域に対する抜本的な解決を目指したものである。

計画を提唱したビールマ州総督セサル・ローリズ氏は、治安が悪い原因として同地の所得が低いことを問題視し、

鉄道や主要幹線を建設することにより雇用が生まれ治安が安定すると述べた。

また、インフラを整えることにより問題が発生したとき中央から早急に鎮圧軍を派遣することができるため、

「銃とツルハシによる解決」が見込まれると豪語した。

なお、同地で未だにパルチザン活動が起こっているため、新たに鉄道警備隊や警備用の車両備える予定である。

しかし反政府組織の制圧下にあった地域も続々と解放しているが傷は深く、連邦は早急に復興活動を行なっている。

ローリズ氏も復興の視察に熱心で、「今日も幼稚園や小学校、中学校の視察を行なう」と笑顔で話していた。

インフラ図
現在の主要インフラの図。北部地域にインフラの不足が見られる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。