大同団結

赤軍兵「同志書記長。遠安の守備隊は善戦しています。一か月持たないと思われましたがもう二か月粘っています。」

書記長(名無し)「素晴らしいことだ!きっと思想的優越があるからに違いない。」

サムライ氏「何を言っている。武士道が根付きはじめたからだろう。」

赤軍兵(会話がかみ合ってないじゃないか…)「しかし我々が苦境に陥っている状況に変わりはありません。どういう方面に向けて攻めるのでしょうか?」

書記長(名無し)「これが現在の状況である。」
抵抗2

「やはり旧ビールマ王国領を攻め取るしかないだろう。駐屯している本国軍は数も少ないし弱体である。全力で攻め取れば州都であるネービール陥落も不可能でもあるまい。」

サムライ氏「ビールマ周辺はデルタ地帯だ。河や湿地帯が天然の要害となってくれる。その後恐らく華南軍が追撃してくるであろうから迎え撃つときに重宝するだろう。」

サムライ氏「第一目標は州都ネービール。そこを一気に攻めとり州全体の指揮系統を一気に麻痺させるのだ。時間が我々の勝負だ。手こずると奇襲性が弱まるし援軍が順次南から送られてくるだろうから。」

書記長(名無し)「ふははは。全土解放の夜明けも近いな!」

赤軍兵「ネービールを攻めるのですね。USLC駐屯軍基地も一気に攻撃すると物資も入りますしね。」

書記長(名無し)サムライ氏「おいバカ死ぬから。」(震え声)

赤軍兵「えっ」

赤軍兵「あっ…あと北上してアストメリア共和国にいく手もあるのでは…」

書記長(名無し)<気絶>

サムライ氏<失禁>

赤軍兵「…わかりました。軍に伝えておきます。」

斥候偵察兵と情報交換する将校の様子。



<どうでもいい人物紹介>

ハンマー・オールストン書記長
書記長(名無し)
最近名前が決まった。レゴランド地方全土の赤化を目指して日々尽力している人民期待の星。割とまともな人物だったはずなのだが最近考えることが割とおかしい。

サイズ・ボーモント第一書記
赤軍兵
オールストン書記長の右腕。日々の雑務から軍の作戦立案までこなすから有能だと思う。山賊のような強面だが、一番常識人である。実は共産主義とか頽廃的資本主義打倒とか言いつつアマゾンでいろいろお買いものするのが好きだったりする。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

共産軍隊

いま安全保障掲示板で共産軍征討(設定)やってます!
一緒にやりませんか?よろしくお願いいたします。

No title

フィランさんへ
いいですね。詳しいことはまたあとで決めるとしてこの機会に軍事同盟締結はどうでしょうか?
近隣諸国ですし検討していただけたら嬉しいです。了解次第内容は総板にかきますんで。
共産軍閥は我が国と帰国で挟み撃ちする感じでしょうか。
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR