十二年式追撃回転翼機ナギサス

12th Year Type Purchase Helicopter Nagisas

【概要】

民主連邦軍の誇る偵察用ヘリコプター。といっても主な任務は対地攻撃なので実質的には攻撃ヘリである。
250kg爆弾や対地ミサイルポッドなどを装備し、歩兵を空から蔭に日向に支える重大な任務を背負っている。
ブリック共和国からのライセンスである。無難な性能であり将兵からの信頼性も高い。
偵察から追撃までこなせるので今日も元気に酷使されている。
現在は華南方面軍に主に配備されている。


【開発経緯】

民主連邦陸軍は何故か戦列歩兵を主力としていた。まぁ単純にかっこよさとロマンのためである。
しかし近代戦に戦列歩兵は通用するのか。多くの高官はその疑念を持っていた。
単純に戦列を組ませて進撃させると機関銃の餌食となってしまう。
また砲撃されるとあまりにも脆かった。
戦列歩兵を活用するためには機関銃や砲を事前になぎ倒しておかなければならないのだ。
そのため民主連邦陸軍はあらゆる計画を推進し、解決しようとした。榴弾砲や戦闘機もその一つである。(ちなみに戦列歩兵自体いらない、という意見もあったがその意見の共鳴者は全員左遷された。)

攻撃ヘリ計画もその一つである。しかし本国ではそんな技術はなかったので同盟国であり、ヘリ先進国であるブリック共和国からライセンスの許可をもらったのである。(もともとの名前はOH-32 ブローガンである。)

生産は銀星重工が行い、つつがなく完成した。(当然3割引の性能で)
もともとは偵察用ヘリだったがそこそこ武器も乗せれるので民主連邦では「攻撃」ヘリとなっている。
同盟国との火力差を感じる哀しいエピソードである。

ナギサス攻撃回転翼機
【乗員:2人 武装:20mm機関砲*1 2*2対地ミサイルポッド*2 250kg爆弾*4】

命名は大統領によってテキトーに名づけられた。元の名前の方がかっこいいとか言ってはいけない。

前から
〈武装がよくわかる前からの写真〉

墜落
〈ブローガンの扱いはトレーニングビデオで学んだ民主連邦軍のパイロットには難しかった。写真は墜落事故の様子。〉

搭乗
2人乗りのため高官たちがよく乗った。写真はナギサスに乗って華南に赴任したマルクグラーフ少将。
なお少将はそのあと謎の事故死を遂げた。



【製作後記】

ブリック共和国さんからライセンス生産したヘリコプター。少ないパーツできっちりとしたヘリコプターができます。ありがたいですね。
実は2ヶ月前から作ってたのですがネタ要素が薄く、どう記事にしようか悩んでましたw。まぁそれだけいいヘリということではないでしょうか…
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【NGS-1 ナギサス攻撃】

概要民主連邦軍の誇る偵察用ヘリコプター。といっても主な任務は対地攻撃なので実質的には攻撃ヘリである

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回はOH-32 ブローガンのライセンス生産ありがとうございます。
ネタが少なかったのでうれしいような哀しいような・・・w
まさかの墜落とか高官の足になるのはDULのヘリの運命なんでしょうねw

No title

今回が一番書きにくかったような気がする…w(主にネタ的な意味で)
かなり無理やりダメ設定を書きましたねぇ

…あれダメ設定が義務になっているのは何故だ。
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れる歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。
コメントいただけると嬉しいです。
どうかよしなに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR