スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回民主連邦海軍合同会議

大統領「えー これより第二回海軍合同会議を始める。敬礼!」

大統領補佐官「大統領。今日は何で外で会議をやるんですか?こんな人里離れた入り江で…。」

大統領「気分転換にいいだろ?」

大統領補佐官「…。」(それだけのために俺は車で2時間も移動したのか…)

大統領「冗談だ冗談!君たちに見せたいものがある。後は海軍大臣が説明してくれるだろう。よし、山本君、紹介してくれたまえ。」

海軍大臣「ふふふ…わかりました。もうすぐ来るはずなんですが…おおっ!来た来た。」

大統領補佐官「おおっ!なんか沖からこっちに向かってくる!」

副大統領「どうも老眼で見えんな…ん?なんか沖から黒いジャガイモみたいな何かが来るな。」

大統領「これこそ我が民主連邦海軍の最新兵器だ!見たまえ!」

潜水艦

大統領補佐官「おおっ!潜水艦じゃないですか。かっこいいですね!」

海軍大臣「そうだろう…!レゴシティ合衆国からライセンスをもらい、さらに我が軍が改良を加えた最新鋭潜水艦だからな。魚雷を4本装備。3人乗りだ。後部には対空機銃もあるぞ。更に更に新型レーダーも搭載している。」

大統領「素晴らしい!これで民主連邦海軍は大幅強化された。」

大統領補佐官「それにしてもエンジン音が静かですね。ほとんどないといってもいいぐらいですよ。すごいテクノロジーですね。」

海軍大臣「そ…それは新型エンジンなんだ。」

大統領「あっ!高波が!」

潜水艦2ザバー

大統領補佐官「こ…これは…」

海軍大臣「すすすすいません大統領…!どうしても潜水艦が納期中に完成しなかったのですでにできていた半身だけ使ってばれない様に…本当にごめんなさい。」

大統領補佐官「えぇぇぇぇぇぇ」

大統領「そうか…人力だったのか…」

大統領補佐官(あの馬鹿な温厚な大統領が怒るのか…!?)

大統領「あえて人力のまま動かすのはどうだろうか?静かだから見つからないじゃん!」

大統領補佐官(ダメだこいつ…)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。