スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主連邦軍大特種演習2日目

大特種演習も今日で二日目である。二日目は陸軍による大規模火力演習が行われた。場所はプノンペンネ郊外の

大平原である。本軍のほか、華南軍も参加し民主連邦陸軍の実戦能力、そして士気の高さを諸外国にアピール

することに成功したのである。

大統領観覧
軍団の動きを一心不乱に見守る大統領、参謀総長と陸軍大臣。金の旗は大統領がおられる場所を示しているも

のである。そのアドバイスは的確であった。

突撃演習
前回の軍事演習ではできなかった戦列歩兵師団による突撃演習が披露された。論参謀総長は、「突撃は敵に心

理的恐怖を与える基本となる戦略である!煌めく銃剣が大挙して押し寄せるだけで敵は逃げ出すであろう!」と豪

語した。

歩兵、機甲師団の直協
歩兵部隊と戦車が規律を守って前進している。陸軍は、戦列歩兵師団の脆弱さをカバーするため機甲師団との進

撃を考案した。奥は主力戦車の八年式ホプリタイである。

重砲射撃
勿論戦列歩兵を運用するうえで火力は欠かせない。写真は陸軍最大最強の155mm榴弾砲である。その発砲音

はプノンペンネからでも聞こえるほどであった。

歩兵砲運搬
茂みで掩蔽しつつ歩兵砲を運搬する将兵たち。迅速な砲の展開が求められた。

最終日はシンガボーロ沖にて海軍が演習する予定である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。