スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十式多目的戦闘機/水上偵察機アラウデ

Type 10 Multifighter Alaudae / Seaplane


【概要】

民主連邦初の国産戦闘機。
鳴り物入りで開発されたが基礎技術力が低くてどうにもならなかった悲劇の機体。
他国の戦闘機とは比較にならなかった。残念な意味で。
更に改造が施されてジェット水上機になったりよくわからない進化を遂げるが少数生産にとどまった。
現在は全て退役済みである。お疲れ様でした。


【開発経緯】

近代軍隊では航空機は必須である。しかし民主連邦軍には航空機はおろか気球すらなかった。
陸軍、海軍は存在するが空軍がないことからも航空機にあまり熱心ではなかったことがわかる。
しかし一等国を目指す民主連邦ににとって航空機はない、この事実は屈辱的であった。
「なんとかして国産戦闘機を!」将兵たちの間で要求が大きくなっていった。
そしてついに夢の国産戦闘機に向けて予算が準備されたのである。

戦闘機は海軍が保有することになった。
陸海軍の数十回にわたる予算折衝で合意したのである。
そのかわり陸軍にたっぷり予算を渡すことになったが。
空軍は結局作られなかった。
ただでさえ陸海軍が揉めている状況で空軍なんぞ創ったらみつどもえの騒乱が起きてしまうと大統領府が判断したためである。

こうして 1.比較的大型で 2.量産でき 3.馬力のある という三つの条件をつけ銀星重工に戦闘機生産を委託したのであった。
二ヵ月後、プノンペンネの飛行場で初の国産戦闘機は姿を現したのである。

アラウデ
【乗員:1名 武装:20mm航空機関砲*1 対艦ミサイル*4】

名称はラテン語の雲雀「アラウデ」からとられた。
空を身軽に飛んでほしいという開発者の願いがこめられている。

初飛行当日、飛行場には多くの将兵とさらに多くの国民が詰めていた。初の国産戦闘機、アラウデを一目見ようと。
それはスマートな見た目であった。他国主力戦闘機に勝るとも劣らない、そんな実力を予感させるものであった。

しかしである。大方の予想に反して性能はぱっとしなかった。鈍重な操縦性、そして何よりも速度は出なかった。
一等国の戦闘機としてはまことに不十分なものだったのだ。
原因ははっきりした。完全な引き込み脚ではなかったのである。
そのため、空気抵抗により速度が出なかった。
しかし銀星重工単独ではその程度の技術しかもっていなかった。

それどころかパイロットの苦情に対し銀星重工の社長はこう応えたという。「いかんか?」と。
しかし代わりがない民主連邦海軍はアラウデを使うしかなかった。

その状況を鑑みて海軍は国産戦闘機の開発を断念した。
USLC戦闘機「SHI-10改」のライセンス生産はその延長線上にある。
結局、十一式多目的戦闘機スティリコの量産とともにアラウデはなかったこと扱いにされた。

水上機としての復活

こうして民主連邦の黒歴史となったアラウデ。
しかし格納庫で埃を被ったままになっていたアラウデを有効活用しようとした人物がいた。
海王モーターズの天才科学者、フェルナンド=ポルッシェ博士である。
ポルッシェ博士は大統領にこう申請した。
2ヶ月くれればアラウデを使える航空機にする、と。大統領は喜んで許可を出した。

2ヵ月後、ポルッシェ博士は軍高官たちに改アラウデのお披露目をした。
飛行場ではなく港に連れて行くことをいぶかしげに思った高官たちがアラウデの成れの果てを見て驚愕した。
フロートがついていたのである。そう、世界初のジェット水上機の誕生である。

アラウデ水上機型
【乗員:2名 武装:20mm航空機関砲*1 後部20mm連装機関砲*2】

偵察機であるためキャノピーは見やすいように大きくした。
「前のほうがかっこよかったんじゃね?」という声が聞かれる。
また水上機なのにジェットエンジンを載せているためすこぶる操縦性が悪い。
フロート部分が折れるなど事故が相次いだ。

水上偵察機となったアラウデ。言葉の出ない高官たちに向かって博士はこう言い放ったという。
「脚なんてただの飾りなのです!」と。

しかしアラウデは思わぬところで重宝された。
2人乗りになったことで軍高官たちの足となったのである。一般の将兵たちには関係のないことであったが・・・

最新型
〈最新の改造型「アラウデ丙型」。前部機銃を取っ払った代わりに後部機銃を四連装にしたものである。〉

お見送り
〈上官たちに愛用されているの図。〉




【開発後記】

自分が初めて作った戦闘機です。見ての通り残念な出来なのです・・・あんまりうまく作れませんねー。
あともう解体しちゃいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。