民主連邦の国教…イカ教

民主連邦では主に「イカ教」というものが信仰されている。

イカ教とは・・・
民主連邦があるレゴランド地方において古来からある土着の宗教。レゴランド地方の守護神や海神としてイカを祀るものである。信者数は極めて多く、国民の7割が信仰しているといわれる。
総本山は民主連邦北部のチューハノイに位置し、関連商品や寄付金で莫大な収益を上げている。
政府も国家宗教として保護に熱心であり、インフラ投資の結果、都市のいたるところにイカ教の主神の銅像や絵画がある。代表的なものは首都プノンペンネの大統領府前にある巨大な銅像。
なお、信者は「娘リム」と呼ばれる。

イカ教の由来とは・・・
イカ教が初めて文献に登場するのは4世紀、この時代の中心的な古文書である『華書地理誌』の『南蛮黎護蘭土伝』である。
そこに次のような短い一節が散見される。

黎護蘭土地方の沿海部に住む蛮人たちは特異な宗教を持っている。
彼らは海を神に見立て海産物を神の化身として信仰している。
海産物はイカが多い。


民主連邦の宗教学者では、この頃イカ教の原型ができたという説が有力視されている。

さて、初めは限られた地方でしか信仰されていなかったイカ教が力を強めるのは華王朝の崩壊が原因であった。
栄えるものもいつか滅びる。絶大な権力を持ち、周辺国の多大な影響を与えた華王朝も5世紀にさしかかると凋落の一途をたどっていった。華王朝から亡命する人々が相次いだ。
そんな中、華南からさらに南へ逃げ、レゴランド地方に住み着いた人々がいた。ここからレゴランド地方の歴史が本格的に始まる。
さて、ここからは伝説である。先述の『華書地理誌』にはこんな建国神話が伝わっている。

華王朝からの亡命者は南を目指していた。反乱軍が迫る中の必死の逃避行。
遂に最南端の海岸まで追い詰められた。追っ手が迫る。
万事休すかと覚悟したとき、突如海中から巨大な青いイカが現われたのである。
あっという間に追手はイカにより全滅させられてしまった。
そしてイカは触手を伸ばし、その巨大な触手は半島となり、人々に住む場所を与えたのであった・・・


勿論、これは伝説である。しかし発掘調査などから、この頃にイカ教が爆発的に普及しはじめたといわれる。
華王朝の崩壊により救世主思想が芽生え、それがイカ教と結びついたのである。
しかしこの頃のイカ教は現在のような擬人化された神ではなかった。
石像はあってもイカをそのまま形にしたものであったのだ。

6世紀初め、現在の神聖レゴナード帝国連邦中東領にて新たなタイプの石像が見られ始めた。
それはイカを擬人化、少女化したものであり、現在を先駆けとなる石像であった。
何故擬人化されたのかは諸説あるが、中東領に住んでいた民衆たちのニーズに合わせるために協会が思い切って石像を作って教徒を増やそうとした結果であると言われる。

その像はむしろ黎護蘭土地域において爆発的に流行し、逆輸入された。
何よりも半島に住む住民たちが気に入ったのである。
そしてそれは現在でも続いている。

漁民や交易商、海軍でも信仰された。イカ教は航海の守り神とされたのである。中世において様々な古文書に航海中の災難をイカに救ってもらった話が記載されていることからもこの話が裏付けられる。
現在、イカ教は海外に雄飛し始めている。多くの宣教師たちが外国で布教を開始している。世界宗教を目指して。

礼拝
お供え物と共に礼拝する国民たち。イカ教が民主連邦政府に与える影響は大きい。民主連邦が北部地方を併合した理由のひとつとして大本山チューハノイを手中に収めるという目的があったといわれる。

後記
国には宗教があったほうがリアルな感じがしますね。すべてネタですが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

笑いましたw
国家予算におけるイカ教への投資比率を鑑みると、DULは立派な宗教国家の一つですねw
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR