スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主連邦陸軍の編成と特徴

CNZg0IIVAAA38jU.jpg
Organizations And Characteristics Of Democratic Union Of Legoland Army


民主連邦陸軍の基幹にして中心となる存在こそ、歩兵部隊である。
歩兵こそが戦場を支配し、統治する主役だからである。
特に他国と比較して機械化比率が低く、歩兵以外の戦力が乏しかったこの国ではその傾向が顕著であった。
極端に言えば、歩兵こそが軍の主力であり、そのほかの兵器はそれを支援する存在に過ぎなかったのだ。

そのため、陸軍においては部隊の編成に大変こだわった。
均質性・等質性こそ近代軍隊の要である。
戦力を正確に量ることができてからこそ、初めて作戦を立案することができるのだ。
全ての兵器、それこそライフル一挺に至るまで、建前上兵器局は計数し、厳格に管理されていた。
もっとも実際は長年の癒着と慣習で機能していなかったのだが。
では部隊はどういった編成をしていたか、本国軍を代表に観てみることにする。

DBcWWFQVYAIa5Of.jpg
〈整列する民主連邦陸軍兵士。銃剣付きライフルは整列する時美しく見えるから気に入られている。〉


もっとも根幹の部隊は中隊である。
中隊は兵士6人、下士官2人、そして指揮する将校1人の計9人で構成される。
近年指揮系統の円滑化を目指し、下士官の比率が大幅に増えたことが特徴である。
また中隊規模まで携帯無線機が配備された。
なお無線機手は下士官であるが、急激な配備に頭数が足りなかったため、急きょいろんな工業高校から卒業生を引っ張り出し、半強制的に無線機手にした経緯を持つ。
そのため近年下士官の身体能力大幅低下が問題となっていたりする。

DDgAm9rVoAAfeF-.jpg
〈中隊定員。ちなみに歩兵は全員ライフル手である。〉


中隊が2個集まることにより、大隊が編成される。
大隊になると、軍旗や重機関銃、そして中型トラックが付属する。
残念ながら中型トラック1台では全兵士を同時に載せることなどできず、自動化は程遠いのであった。
軍旗は大切なものなので、無くしたり奪われたりすると凄く怒られる。
なお大隊定員は中隊2つ(18名)に軍旗(1名)重機関銃(2名)で21名。

DDf_53DUMAANp-_.jpg
〈1個大隊の様子。重機関銃は重いので、よくトラックに載せる。〉

CgkR6J0U0AAx7w7.jpg
〈やたら重いことに定評がある十二年式重機関銃。2名で運用される。〉


1個連隊は大隊を2個組み合わせることにより、主に構成される。
連隊になると更に機動十五年式野砲が1門、そして十五年式小型自動車が付属する。
更にさらには連隊司令部として、将官が1名、補佐する将校と下士官がそれぞれ1名ずつついてくる。
連隊は2個大隊(42名)に連隊司令部(3名)、そして連隊砲要員(3名)で合計48人である。

民主連邦陸軍の大砲や装甲兵器は、ほぼ全て旅団編成である。独立していない。
歩兵連隊には往々にして砲兵旅団や戦車旅団が付属しており、連隊で独立した戦闘が可能である。
例えば本国軍のすべての連隊には10cm榴弾砲が旅団としてついている。
編成から見てわかる通り、民主連邦は歩兵部隊を主力としているのである。

DDf-rJaVoAAuxXb.jpg
〈1個連隊の様子。機動力なんてそんなものはなかった。〉

DDsgbETUQAAi_1b.jpg
〈連隊砲もとい機動十五年式野砲。歩兵にとって身近な砲火力であり、重宝された。〉

連隊が2つ集まると師団である。
ここまで大規模な編成になることは稀である。全面的な戦争を想定したものである。
師団になると旅団が複数付属することもあり、陸軍の総力と言ってもいい。
いるだけでも物資を莫大に消費するのであった。

DDf8KWzVwAEphvR.jpg
〈1個師団の様子。更に旅団やらでいろいろ付属する。〉

cWgUYsrz.jpg
〈残念ながら、自動車化していないため輸送はピストンとなる。列車輸送が基本である。〉

なお、以上紹介したのは本国陸軍の編成である。
民主連邦陸軍には、そのほかにも華南共和国軍(旧民主連邦自動車化連隊)や、西部国境に駐屯させてある山岳歩兵大隊も指揮下に収めている。
名前からわかる通り前者は連隊規模、後者は大隊規模であり、本国軍のそれとそこまで乖離しない。
海軍にも陸戦隊が存在するが、これも数的に大隊規模である。
ただし装備は本国軍のものと大きく異なり、多分に先進的であった。




【設定後記】
いわゆるミニマムサイズに編成しなおした歩兵部隊です。
100人余りの歩兵をうまいこと分配することができました。
こういう頭数とか考えて配分するのが私は大好きです。
そのうえで並べるのが楽しくて仕方ありません。いやぁいい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れる歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。
コメントいただけると嬉しいです。
どうかよしなに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。