十五年式三十六糎超重榴弾砲

P1020413.jpg
360mm Super Heavy Howizer 15th Year Type

【概要】
とにかくでかい、重い、威力高いを地で行った重榴弾砲。
口径360mmの砲弾をぶっ飛ばす民主連邦陸軍砲兵隊の最終兵器である。
絶大な威力を誇るが短めの射程と絶望の展開能力を誇る。
何しろ重量が20t近くあるため当然と言えば当然ではある。


【開発経緯】
民主連邦陸軍砲兵隊は長らく十二年式重榴弾砲を愛用していた。
アストメリア共和国製をライセンス生産したということもありその性能はかなり上々であった。
何しろ6発連続でバースト射撃までできるぐらいなのである。
その火力は十分といってよかった。

しかし瞬発大火力の大砲が一部の国で標準となっておりそれに合わせた砲を民主連邦でも作ろうという意見が広まった。
例えばある合衆国の技官は「砲火力の強化は必須であり、常に追求すべき」と意見したという。
これらの状況を鑑みた民主連邦兵器局は大口径の榴弾砲を製作することに決定したのであった。

近代戦を想定した結果、塹壕やトーチカを一撃で破壊せしめる威力が求められ、鰻登りに砲口径が増加した。
当初予定は25cmだったが最終結果は36cmまで口径が広がったのである。
当然砲身が重くなったため短く切り詰めた結果射程距離は短くなっていった。

実験は試行錯誤の繰り返しだった。
余りにも砲身が重いため通常のゴムタイヤは壊れ、仕方なく履帯が装着されることになった。
そしてまた重くなった。
また砲架の部分も重さや射撃時の反動で破損事故が多発したため次第に多肉化することとなった。
やっぱりそれで重くなった。
重量により何かが破損し、それを解決した結果重量が嵩んでいくという地獄のような状況だったのである。

それでも民主連邦トップ軍需メーカーの誇りにかけて銀星重工は何とか同砲を完成させた。
36cmの砲身は観る者を威圧させ、20t近い巨体は唸りを挙げて見物者を驚かせた。
こうして世界最大の野戦重砲は姿を現したのである。

P1020412.jpg
【口径360mm 操作要員10名 最大射程10000m】

P1020414.jpg
後部から。
砲架部分は射撃に耐えられるようにとにかくごつくなった。
砲架の横についているものは駐鍬である。
これを打ち込んで反動を何とか吸収する。

P1020415.jpg
国境地帯に配備された超重榴弾砲の様子。
運搬するのは大変だが絶大な威圧感を発揮する。

P1020416.jpg
華南共和国西部の市街地から。
36cm砲弾はこれでもかという程重く、扱いに大変苦労する。

P1020417.jpg
砲弾装填のシーン。
右奥は照準をつけ、左奥の人員が俯角を調整する。
砲弾は棒のようなものを用いてゆっくりと装填していく。

P1020418.jpg
カモフラージュされた同砲。
ちなみに1時間に3発程度しか撃てなく、これ以上撃つと高熱によるガスや火薬滓により大変危険である。
とにかくゆっくり撃つのが大事である。


【実戦】
本砲の配備先は本国軍の一部優良砲兵旅団に限られている。
何しろ運搬が大変であり、牽引車2台でようやく動かすことができる。
更に360mm砲弾の補給を考えると、牽引車や自動貨車に余裕のある優良装備の部隊にしか扱うことができなかった。
そもそも牽引車2台でも重いぐらいで、やむを得ず遠隔地に運ぶときは分解して鉄道で送ったのであった。

ほかの民主連邦の多くの兵器と同じく、初の実戦は華南共和国内での匪賊・軍閥勢力の討伐時であった。
何度目かわからない停戦合意がきな臭くなり、前線司令官はひそかに本砲と運用部隊を鉄路で麾下の舞台に編入していたのである。民主連邦軍では中央とのコネが何よりも役に立った。
この巨大榴弾砲は、軍事衝突と共に威力を発揮し、敵軍の強化陣地や塹壕、トーチカを跡形もなく破壊したという。
またある時は建物に籠った敵部隊を文字通り「一区画ごと」吹き飛ばした。
火力は正義なのであった。

DIpRSPgUwAAe8Py.jpg
〈15年式重榴砲の砲撃風景。運用するためには大量の人員が必要だ。〉

もっともその裏で補給部隊はとても嵩張りとても重い砲弾の補充に苦労した。
また起伏に富む土地ではそもそも大砲自体が辿り着かない場合も多く、運用にも難を示した。
機動力と火力の両立は民主連邦の工業力ではできない相談だったのである。




【開発後記】
やはり砲の華といえば重砲!ということでとにかく太くて短い野戦重砲を造ってみました。
モデルはドイツ軍の42cm榴弾砲ディッケ・ベルタとかソ連軍のB4203榴弾砲とかですかねー。
正面から見るとなかなか凶悪な面構えなので我ながら素敵だと思います。
運用する前線は大変でしょうけどね。本当に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レゴランド民主連邦万歳!

レゴランド民主連邦がつくる兵器は、とにかくロマンがありすぎる!こんな怪物が、軍事パレードに出てきたら、かなりの威圧感がありますね〜、これからも応援しています!レゴランド万歳。
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れる歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。
コメントいただけると嬉しいです。
どうかよしなに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR