スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十四年式雪上装甲車カタフラクト

P1010743.jpg
14th Year Type Armoured Snowmobile Kataphraktos

【概要】

雪深き北方の共産主義国家対策のために製造された雪上限定の軽装甲車。
足回りは3本のソリ、推進源は後方につけられた巨大なプロペラである。
本国が熱帯である民主連邦軍にとって唯一雪の中を疾走できる貴重な兵器であった。
偵察・観測・連絡や乗員移送に活躍し前線からは賞賛される。
といっても日常的に使えない兵器なので配備数は限定的である。


【開発経緯】

民主連邦から北にある華南共和国の更に北には強大な共産主義国家が君臨していた。
反共を国の指針としている民主連邦にとってまさに不倶戴天の存在である。
そこで華南共和国から場合によっては侵攻し、戦略要地を抑えるという作戦計画が極秘に(まぁでも公然と)なされていた。

ところがその舞台となる極北東イージアはツンドラ気候に属し夏でも山岳地域では吹雪くような地勢である。
民主連邦陸軍にとって零下の世界は経験がなく、全く備えがなかった。
本国が熱帯であったためろくな冬季装備がなかったのである。
例えば華南共和国北部でおこなった演習では兵士を熱帯に適した軽装のまま送り出す暴挙をやったため、後で携帯カイロと厚手のゲートルを支給する事態となった。
哀れ兵士は人生で一度も見たことない雪に驚きながら寒さに震えつつ演習を行っていた。

兵士がそうなら当然兵器もそうであった。
陸揚げされた装甲車・戦車・更には砲もことごとく動作不良に陥り前線を絶望させた。戦闘していないのに。
装甲車や戦車は雪もしくは泥濘に引っかかり少なくない数の車両がそのまま置き去りにされた。
エンジンは凍りつき作動せず焚火で温める始末であった。
極寒地で対応するような兵器を持っていなかったためである。

これでは全世界の恥さらしとなってしまうと恐れを抱いた兵器局は雪上地でも作動する兵器の開発を決断した。
ソリを履きプロペラで推進する「アエロサン」の開発である。
とはいっても日常的に使用するものではなく期間限定の兵器の為主要兵器メーカーである銀星重工ではなく、赤星・ピザ・コーポレーション(A.P.C)に製造が委託されることとなった。
この頃A.P.Cは経営難に陥っており製造部門は零細企業寸前にまで零落していたが首の皮一枚で助かったようである。
同企業は定評のある無難な設計・生産を行い、依頼から半年というかなり早い期間で一号車が前線に配備された。

P1010745.jpg
【武装:12.7mm重機関銃*1 乗員2名+1名】

P1010744.jpg
雪上地での移動はお手の物。歩兵が埋まるような軟質の雪でも高速で移動できる。

P1010745.jpg
後部から。推進源である巨大プロペラが映える。

Bwcx9U0CUAAn3B_.jpg
後方から乗り降りできる。完全武装の兵士1名ないし高性能の無線機が一台詰める。



【開発後記】

アエロサンっていいですよね。我が国には雪が降る地帯がほとんどないのに作ってしまった。
流線形?の前面で労力のほとんどを費やしました。あと後ろのでかいプロペラ。
雪が降る国は是非どうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アエロサン!中々見かけないです(?)が、浪漫にあふれた最高の兵器です!
特に足回りのゲタやプロペラ部分の作りがとてもよくできていて、尚且つこの小ささにおさめられているのがまた良いですね!
それに合わせてしっかりと書かれている設定や小ネタが作品全体のクォリティを押し上げているように感じられます。
そして、こんなに使える兵器なのだから開発もやっぱり・・・と読み進めてからの安定のオチw
なぜこんなにもピザ会社が優秀で、そしてなぜこんなにも冷遇されているのでしょうねw
いつか赤星社員に平穏が訪れることを願うばかりですw

No title

コメントありがとうございますー!。
アエロサン、今はあんまり使われていないからか確かにULNでは見かけない?ですね。
レトロな兵器で大好きです。それにしてもプレート工法は便利だなぁ。

設定に関してはスペックとかきっちり書きたいのにお話で埋まってしまう今日この頃…。
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。