スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十四年式重対空自動貨車フェリクス

P1010668.jpg
14th Year Type Heavy Anti Aircraft Armoured Vehicle Felix

【概要】
民主連邦陸軍が対空戦闘専用のために製作した自動貨車。もといトラック。
対空兵器に乏しい陸軍にとって大変ありがたい存在である。
機銃ばかり配備していたため比較的高空を飛ぶ敵機には手も足も出なかったためである。
といっても搭載されている高射砲は人力で回すため絶妙に使えない。
一応装甲化もされているが機関銃弾を防げる程度なので過信しないように気を付けよう。


【開発経緯】
民主連邦陸軍の対空装備は乏しく、規模と比較して不十分であった。
多くの装甲車には自衛用の対空機銃は備え付けてあったが高空からの攻撃には無意味であったのである。
陸軍航空隊も数が少なかったため首都防衛に回さざるを得ず、野戦軍の防衛に回ることはできなかった。
民主連邦陸軍にとって航空攻撃は「アキレスの踵」だったのである。

そこで仕方なく航空機の保有数に余裕がある海軍航空隊を毎回要請していた。
しかし海軍はそのたびに陸軍に対価を要求し、陸海軍の協調は全く見込めない状況であった。
そこで陸軍兵器局は高空からの攻撃に対応できる兵器の開発を決断したのである。
海軍を見返してやりたいという一心で。

高射砲の開発自体は難しくなかった(対空ミサイルを開発しようという考えは全くなかった)が載せる車体が問題であった。
既存のトラック(十一年式四輪自動貨車)では高射砲が重すぎて載せることができなかったのである。
結局新たなトラックを製作することとなった。
そして総花的に要求が足された結果ある程度の装甲も施されることとなったのである。

こうして6月の軍事パレードにて初披露された本車両であった。
将兵からはある程度期待はされていたが前線に出ると様々な問題が噴出することとなったのである。

P1010670.jpg
【乗員:4名(操縦手1名 砲手2名 観測手1名) 75mm高射砲*1搭載(最大射程高度8000m)】


P1010671.jpg
観測、照準、装填、射撃すべてが人力である。
無線機は標準装備されており照空隊から敵機の位置を交信後射撃体勢に映る。
以上からわかる通りまず敵機には当たらない。
理論的には当たるから信じよう。


P1010667.jpg
陸軍省の前にて哨戒中の本装甲車。
高度8000mまで理論上当たるが有効射程距離はそれより低く、5000m程度である。


CjnPqf-UoAAtZ9C.jpg
2台で防空任務に従事している。
積んでいる無線機で頑張って情報を共有しよう。

Cj2zG42VAAACWXV.jpg
十一年式四輪自動貨車と進撃する本車両。よくみると30mm機関砲搭載型である。
機関砲搭載型はむしろ対人戦に対してえげつない性能を発揮した。

P1010672.jpg
国道沿いを走破するフェリクス。
前線からは高初速の為むしろ徹甲弾や榴弾を装填して地上目標に向けて発射したほうがいいと判断された。
名前のフェリクスはラテン語で「幸運」を意味する。当たればいいなという願いを込めている。



【開発後記】
ある方にトラック搭載高射砲を提案されて一気に作りあげてみた作品。
なかなかいい感じです。ボンネットの部分がなかなか重厚な構えとなって嬉しいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もはや名前からして当てる気がないじゃないですか!(笑)

No title

ふふふ。当てれるように付属設備も作る予定なのです…!

初めまして‼︎

いつもブログ拝見しています(^^)
これからレゴをはじめようと考えて居るので参考にさせてください!!

No title

私の作品でよければどうぞどうぞ。
一言言ってくだされば作り方も可能な範囲でお教えしますよー。

ありがとうございます!

簡単な物から作製してみたいので、
ぜひよろしくお願いします*\(^o^)/*

ちなみにニーヒッケさんのストーリー性が凄いと思って読んでました!

失礼しました!!

ケーニッヒ様

No title

作りたい作品があればどうぞおっしゃってくださいな。
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。