スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十三式邀撃戦闘機ゲソール

P1010543.jpg
Type 13 Interceptor Gesor

【概要】

民主連邦陸軍にて運用されている邀撃戦闘機。
邀撃ということで主に侵入してきた敵機の迎撃を任務としている。
首都プノンペンネの防空を務める。

なおこの航空機はブリック共和国製であり、民主連邦が買い取り、一部改造を施したものである。
ブリック共和国では旧式機として扱われるが、民主連邦ではバリバリの新鋭機として喜ばれた。
パイロット達も「素直に動くいい子」として賛辞を惜しまない。


【開発経緯】

民主連邦は開発に全く寄与しておらず、ブリック共和国製である。

陸軍は海軍よりも強力な航空隊を持とうと躍起であった。
海軍は陸軍よりも先んじて航空機を保持していたため、陸軍の3倍以上の作戦機数を誇っていた。
陸軍上層部はこの問題について常に頭を悩ませた。

そこで陸軍は量で勝てないなら質で勝てばいいのではないかと考えた。
陸戦ならともかく、空戦は航空機の性能が大きくものをいう。
そしてこの見立ては当たっていた。
幸い海軍の主力戦闘機「STL-10スティリコ」は空戦性能はさして秀でてはいなかったのである。

陸軍航空隊は高価・高性能な戦闘機の導入を進めた。
大国LEGO連合王国からは「SQD-1スクイード多目的戦闘機」をライセンス生産した。
また独自に民主連邦軍初となるステルス戦闘機「SSR-2ショクシュール重戦闘機」も開発した。
海軍よりも陸軍の方が新しいものを積極的に取り入れようとしていた。

さて、今回の戦闘機は元々ブリック共和国にて「BF/A-55リャナンシー多用途戦闘攻撃機」として運用されていたものである。
ブリック共和国では旧式機となっていたため民主連邦陸軍にたまたま払い下げされることになったのだ。
共和国政府にとってはいい外貨の獲得先になったようである。

陸軍にとっても渡りに舟であった。
リャナンシー多用途戦闘攻撃機は民主連邦にとってはかなり高性能であったからである。
海軍の持つあらゆる軍用機を凌駕する性能であり、邀撃機としては申し分のない性能であった。
全ては対海軍のために。その思いで本機は採用されたのである。

P1010544.jpg
【乗員1名 武装:カ2式20mm機関砲*1 空対空ミサイル「イカロス」*4 もしくは250kg爆弾*4】

名称「ゲソール」はレゴランド半島に伝わる神話からとられたという。
命名についてブリック共和国側のパイロットからは大反対され、挙句の果てに涙を浮かべたそうである。
陸軍は気にも留めなかったが。

P1010545.jpg
民主連邦史上初の可変翼機である。
速度と共に可変していく仕組みであり、パイロットたちからは好評である。

P1010546.jpg
機首にはレーダーが装備されている。舶来製のため実際強い。

P1010547.jpg
後部から。
BR製のエンジンは良好で、平均マッハ2の速度を叩きだす。

P1010548.jpg
引き渡し時に陸軍大臣が査察した様子。

P1010549.jpg
新規開発した空対空ミサイル「イカロス」。平均的な性能を示し、評価も高い。



【開発後記】

ブリック共和国さんからオフの時に直接もらった戦闘機。
いやぁかっこいいな。特に可変翼が。
ミサイルと一部武装を付け足していますが大部分はオリジナルのままなのです。

いやぁ陸軍には勿体ない代物ですね!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今更ですがリャナンシーことゲソールのご購入&公開ありがとうございます。

パイロットのキャンベルも嬉しすぎて泣きべそ掻きながらファルコに乗って暴れまくったあと、3日くらい部屋から出てきませんw

ナンシーのことを末永くよろしくお願いしますとのことです。

No title

ありがとうございますーw

いやはや BRの兵器は丈夫だなぁと思います。遊んでても崩れませんね!

ようやく兵装がそろったので公開した次第であります。

パイロットのキャンベル君…すいません…
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。