華北帝国軍 Ia-1装甲機関車マンダ

P1020056.jpg
North Mandarin Empire Ia-1 armoured locomotive Manda

【概要】

華北帝国陸軍で運用されている装甲車。
特筆すべき事項として蒸気機関を採用していることが挙げられる。
その残念な外見と合わせて本装甲車の性能はいろいろと残念であり、他国と比較するのも哀しい性能である。
とはいえ技術後進国であった華北帝国にとってマンダは初の装甲車であり、その汎用性の高さから今日も華北の広大な大地を元気に走っている。よく壊れるけど。


【開発経緯】

華北帝国は後進国である事は紛れもない事実であり、特に工学技術に於いてそれが著しかった。
帝国は典型的な農本国家(主産業は大豆と小麦であった)であり、その農業技術でさえ立ち遅れているため肥沃な大地と人口に依存したものであったのである。
それを護る軍隊も大多数の歩兵とそれを支える騎兵にとって成り立っており、自動車が配備されていたのはせいぜい軍高官の移動手段に使われる程度であった。それも他国から輸入したものである。
機械化は全く進んでおらず、旧式化した軍隊だったのである。

しかし周辺の状況はそれを許さなかった。
北と南には強力な共産主義国家が興り、その圧力が日々強まっていた。
特に北からの脅威は帝国自体を併呑しうるかもしれないと思わせるほどになっていた。
このままでは伝統ある華北帝国自体が消滅してしまう。
危機感を共有した皇帝ノートン2世とその高官たちは帝国軍の弱兵ぶりを改革し、機械化を進めるよう思い立った。
そしてまず初めに多用途に使うことができる万能装甲車の国産を目指したのである。

しかし自動車秘術の蓄積が皆無の帝国は、まず軍事技術を提供してくれる国を探さねばならなかった。
そこで当時帝国唯一の友好国であった東南イージアの軍事国家、レゴランド民主主義連邦の力を求めたのである。
極東に勢力圏を強めたい民主連邦にとって帝国の申し出は渡りに舟であった。
早速連邦の主要軍需企業、銀星重工の技官を数名帝国に派遣し意欲を見せたのであった。

帝国から出された条件は大まかにいうと二点であった。
一点目は化石資源が石炭しか産出しないために蒸気機関が主要な動力となっている帝国の実情を反映して蒸気機関にとって動く装甲車にすること。
二点目は今後帝国内の工場で装甲車を作り、現地の工員や技官に帝国出身者をなるべく採用すること。
平たく言えば複雑な機構を用いずに技術後進国の帝国にも作れるようにという事であった。
いずれも難題であったが、蒸気機関の問題は既存の小型機関車用のエンジンをほぼそのまま流用し、後者の条件は構造を馬車から参考にすることで帝国内に多く存在する馬車工場群で製造できるようにし、強引な方法で解決したのであった。

こうして民主連邦で生産された第一号車が帝国に納入、その後銀星重工の現地工場が稼働し、華北帝国悲願の初の国産装甲車は何はともあれ成功したのであった。
そしてこれをきっかけに民主連邦は帝国と深いかかわりを持つことになるのである。

P1020060.jpg
【乗員:2名 最高速度30km/h 武装:100mm迫撃砲*1】

P1020058.jpg
【何とも頼りないフォルム。車輪は馬車から流用した。車体側面の穴はピストルポートである。】

P1020062.jpg
【前にエンジンがある為入口は後ろからである。ハッチは広く出入りしやすい。

P1020063.jpg
【エンジンが非力なのが欠点である。穴にはまるとまず動けなくなるので注意が必要。】

P1020065.jpg
【100mm迫撃砲は威力絶大である。ただし2発目はない。】


【実戦】
この残念装甲車は幸か不幸か実践に用いられたことはない。
全てのマンダ装甲機関車は騎兵連隊に配備されており、偵察、警備、観測に戦闘の用途に合わせてさまざまなバリエーションが存在する。
現場からは蒸気機関周りのトラブルが多数報告されている。
そもそも1時間に1回水をタンクに入れないと空焚きして爆発するという恐ろしい仕様である。
もっとも冬季ならばいくらでも雪が降るので水確保の点ではあまり心配はないのだが…。
それでも帝都東安の軍事パレードを行うときにマンダの姿はよく映えており、臣民からの評判も高く、帝国軍の新たなシンボルとなっているのである。



【開発後記】

弱そうな装甲車作りたいなぁと思って楽しく作ってみました。
スチームパンクが入ってるのかもしれない。
馬車のタイヤ(?)がいいポイントになりました。
スポンサーサイト

その他の兵器

陸海軍所属に当てはまらない兵器です。
ロマン成分多目。

帝国軍Ic-2b75mm野砲
P1020665.jpg

帝国軍Ic-3a75mm狙撃砲
P1020749.jpg

帝国軍Ia-1装甲機関車マンダ
P1020056.jpg

帝国軍It-1軽戦車モゲラ
P1020120.jpg
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR