再会

同日・プノンペンネ市内にて

共産党
「うわぁぁぁぁ」

書記長「あいつらまともに選挙やらせる気ないだろ…。一言マイクでしゃべっただけで逮捕しに来たんですけど…。共産党当選させる気ないだろ。」

※民主連邦では治安維持法により「国家にふさわしくない思想」を持った人物・団体を問答無用で取り締まることができます

書記長「しかしまずいな…。奴ら全力で捕まえる気だ。早く隠れないと。」

〈いたぞー!!〉

書記長「やっべ 見つかった。」

ボーモント少将「警告する!お前は包囲…あれ?オールストン書記長…!」

書記長「その声は…ボーモント同志じゃないか!あれ何でこんなところに。そしてどうしたその格好?」

ボーモント少将「あの後いろいろあってこの国の海軍で仕事をもらいましてね。今陸戦隊の隊長やってますよ。」

書記長「mjk」

ボーモント少将「それで治安を紊乱している人物を捕まえろという命令が出て駆け付けたのですが…あなたでしたか面白い。」

書記長「武力で革命することはできなかった…。それならば民主的に革命を起こそうと思ってね。まぁ全然はかどらないわけだが。」

ボーモント少将「相変わらず精力的ですね。」

書記長「ボーモント君。ここで出会ったのも何かの縁だろう。どうか助けてくれないか。この国が腐っているのは政権の中心にいる君ならわかるだろう。国民は物理的には幸せだが精神的には奴隷とさして変わらないじゃないか。政府や軍はは派閥争いに明け暮れて国民を顧みていない。この国に革命を起こそうじゃないか…!人民を目覚めさせようじゃないか…!理想郷を作ろうじゃないか…!」

ボーモント少将「残念ながら私はもうそんな気力は尽きてしまいましたよ。僕は安穏とした生活が送りたいのです。なんだかんだ言って給料高いですからねこの仕事は。」

書記長「ということは君は僕を…。」

〈いたぞ!こっちだ!〉

金世「ボーモント少将!さすがです!当局が追っていた凶悪治安紊乱者を逮捕するとは!いやぁ御見それいたしました!」(手をすりつつ)

ボーモント少将「巡査部長の金世君か。君は何言ってるんだ。この人はたまたま公園をジョギングしていたただのロリコンのおっさんだぞ。」

書記長(…)

金世「えっ いやしかし手配写真は確かに…。」

ボーモント少将「金世君。そういえば君に暑中見舞い送っていなかったな。」

金世「は…はぁ…。」

ボーモント少将「美味しい最中の詰め合わせがあるんだけどなぁ…。黄金に光った奴なんだけど。」

金世(!!)「よく見ると手配写真と違って見えますね!いやぁすいません最近眼鏡を替えたばかりでして。誤認逮捕するところでした!それではお元気で!暑中見舞い待ってます!!」(全力ダッシュ)

ボーモント少将「…この国の行き先が不安になるなぁ。」

書記長「あれ…ボーモント同志…君は何を…。」

ボーモント少将「共産党に直接参加は致しません。しかし配下の陸戦隊を使ってさりげないサポートは行いたいと思います。あなたは全力で国民に訴えればいいんです。外野は私が抑えますので。」

書記長「ボーモント君…恩に着るよ。」



〈どうでもいい人物紹介〉

ハンマー・オールストン書記長
書記長
ビールマ騒乱以来の登場。なんだかんだ言って生きていたみたい。
武力による革命は失敗したが言論による革命を成し遂げるために選挙に立候補。
しかし全力で当局の妨害を受けている。大人げないっていうレベルじゃないぐらい。
彼の擁立する「レゴランド共産党」は所属が一人しかいない。

サイズ・ボーモント少将
ボーモント少将
ビールマ騒乱の時はオールストン書記長の右腕だった人物。結構優秀。
何故か海軍陸戦隊の隊長となってしまった。階級もかなり上である。
楽な生活ができれば思想は何でもいいと考えているが書記長にはやはり好意を抱いているらしい。
別にそっちの方面で好意を抱いている訳じゃないよ。

金世
金世
連邦警察の一巡査部長。もともとはパンコク勤務なのだが警備体制強化のため一時的にプノンペンネへ。
民主連邦の典型的な官吏である。金が好き、出世が好き、上司が好きという人物。
賄賂も柔軟に受け付けてくれるよ!
元ネタはブリック共和国様からいただきました。
スポンサーサイト

精一杯の民主主義アピール

民主連邦最高議会にて(イメージ図)開院中
議院

大統領補佐官「選挙が始まってたのになんかわからないけど通常議会が長引いて今日から閉会になってしまった…。なんでですかね宣伝相?」

宣伝相「あぁ知らなかったの?新作の据置機とゲームソフトが発売されたからしばらく議会が延期されていたのさ。」

大統領補佐官「あぁ(スルー) そーいえば久しぶりにまじめな選挙みたいなんですが政府としてはどこを応援すべきなんですかね?」

宣伝相「うーん…自由じゃね。そもそも陸海軍派閥が別々の与党立ててるし。僕らは文官だから何の関係もないけどな。」

大統領補佐官(もうやだこの国)

宣伝相「まぁ一応紹介しておいた方がいいか。将来政府の一員になるかもしれないし。」

陸政党
『いやぁ…党首はマリオカート強いですね…!』 『まぁ陸軍一と言われたからな…!』

「彼らが陸政党だな。まぁ陸軍の傀儡政党さ。あのシルクハット被った奴が党首の下原勇作だ。前はただの陸軍少佐だったけど急遽党首に抜擢された。」

大統領補佐官「あ じゃあさぞかし仕事ができ…」

宣伝相「いや 陸軍大臣の麻雀仲間の縁で地位を得たらしい」

大統領補佐官(やっぱりそうなるのか)

海帝党
『前々から思うんだけど合法ロリって単語は脱法ロリのほうがしっくりくると思うんだ…。』『そうかもしれませんね…。』

宣伝相「海軍の連中が集まって作ったのが海帝党だ。党首は樺河資紀。モーツアルトぽい髪の奴だな。えーと確か海軍大臣のスマブラ仲間だったような気がする。」

大統領補佐官(これはもうだめだ)「あとなんかあの辺に怪しいスーツを着た人たちがいるんですけど。なんか子供いるし。」

外祖党
『これ終わったらチョコ買っていいー?』『勿論ですよ。』

宣伝相「あれは…外祖党だな。イカ教を支持母体としている団体。白い帽子がトレードマークだな。党首があの幼女だね。多分今回の選挙で伸びるんじゃないかなぁ…。」

大統領補佐官「あ 宣伝相。もう今日疲れたんで僕の分の投票ボタンテキトーに押しといてください。帰ります…。」


共産党
その頃共産党のハンマーオールストン党首は特別高等警察に追われていた


〈おまけ〉
陸政党マニフェスト
テキトーに作った陸政党マニフェスト。

陸政党ポスター
ポスターもあるよ。

海帝党アジェンダ
海帝党ではマニフェストのことをアジェンダっていうらしい。

海帝党ポスター
勿論こっちにもポスターがあります。

外祖党ポスター
いろいろと酷いなぁ。




2013年LEGO学生OFFレポート(独断と偏見)

おなじみ、8月14日に一部レゴ国際連合の加盟国主権者が集い行われたレゴのオフ会。
今回3回目の参加ですがやっぱり勉強になっていいものです。
しかも今回は我が国、レゴランド民主主義連邦が戦場となりました!光栄だけど喜ぶポイントなのかなこれ?
独断と偏見(作者はWW2以前が大好きです)で満ちたレポートですがよろしかったらどうぞー。

・設定
対立
海軍と陸軍が対立。海軍が帝国を築いて内戦が始まったとさ。めでたしめでたし。
そして戦場はパンコクだそうです。

大統領補佐官←ちなみにこいつが黒幕です。

・参加国
A陣営:レゴシティ合衆国(柴さん)、LEGO連合王国(イトヤギさん)、レゴリス首長国連邦(FBIさん)、
太広洋帝国(最上さん)、アストメリア共和国(ポポさん)、エクストバキア連邦共和国(デルフィナスさん)、レゴランド民主主義連邦海軍

B陣営:ユージア連邦(MKさん)、ブリック共和国(スコウさん)、カトラス民主主義連邦共和国(ロンメルさん)、
レゴネシア民族連邦(kimronさん・総管さん)、ベルカ連邦(Nemoさん)、ギャラクシー連合王国(主権者は不在)、レゴランド民主主義連邦陸軍

さて、早速写真を公開していきたいと思います。


全景
どーしてこうなったの図。いろいろとよくわからないけどB陣営側から撮った写真みたい。
設営準備の写真は見事に撮り忘れました!てへぺろ!


中心部
市内中心部の廃墟。見てる人もわからないし撮影した本人も何が起こってるかよくわからない。


中心部2
同じく中心部にて。中央の交差点に進撃したBRのゲリュオン先輩まじかっこいいっす。


要塞
U.R.Eが持ってきた要塞。かつて藩主が住んでいた城だそうです。狙撃兵がいい味出してます。


包囲
BKEが今回も盛大にネタをぶち込んでくれました。馬に乗っているのは大抵BKEの関係者。


騎兵
こんなのもありました。ポーランド大歓喜だな。


陸戦隊
USLC工兵部隊とうちの陸戦隊夢の(?)コラボ。


歩行兵器
二足歩行兵器作りたいなぁ…。


UKL機甲軍
UKLの機甲部隊。量産性とクオリティの両立に涙ズバズバです。


悲劇
ふと気づいたらこんなことが。爆弾に砂でも入ってたのだろうか?


AMR戦車
AMRの主力戦車。ウォークーガー大師匠。なにこれカッコ良すぎるんですけど。
ちなみにAMRは中の人(ポポさん)共に大人気でした。


結婚式だった
そうかオフ会じゃなくて結婚式だったのか(錯乱)


MBT
迷彩がいいですね。ごちゃごちゃが実在感を出してくれますし。


ギャラクシーMBT
GUKの主力戦車。前面の傾斜装甲が美しいです。


第ゼロ世代
第ゼロ世代の戦車が未だ現役の国があるらしい(震え声)


折り畳み
こういう折り畳みギミックにハァハァしてしまう。


2ポッチ砲
1ポッチ砲搭載した車両は大抵USLC所属だと思う。大口径砲はロマン。


行進
こういうの合間に見るとなごみますね。大好きです。


銀行
柴さん作の銀行。金庫室の他ATMもついてたりします。建物もいいものが目白押しでした。


砲塔
この砲塔がWW2ぽくていい!ほらSdkfz223みたいな…!


エンジン
戦車の後部の処理も参考になりました。USLCの主力戦車群。


ゴリアテ
うち所属のヘリ、チヅリウス。倒れるのは仕様です。


AMRクオリティ
驚きの技術力。AMR作品は凄すぎて参考にならないんです(涙)。


AMR戦闘ヘリ
同じくアストメリア共和国製。


エンジン開く
これもハッチが開いてエンジンが見れます。もうなんか凄すぎます(評価放棄)


支援火力
U.R.Eのフランちゃんこと多連装ロケット砲とUSLCの大口径自走砲。パンコクが灰になる事請け合い。


装填
装填風景がまたいいんですよこれ…!すごく参考になりました。


各国戦車集合
各国戦車が集合。なんかガルパンみたい。


馬
右下の戦車がすごい存在を主張してきますね。


多砲塔戦車
うち所属のプラエトリアニ(左)とその改良版E.F.Rのヨルムンガンド。
右の方が強そうだと思った(小並感)


各国装甲車
各国の軽装甲車。それぞれ求められる性能が違うのか特徴がありますねー。


各国戦闘機
各国戦闘機。こう見るといろんな国との交流によりライセンス生産が盛んになったのが実感できますね。


各国ヘリ
各国ヘリ。こんなに多かったらまともに展開できるわけがないと今になって気づく。


UKLヘリ
UKL所属のヘリ。機械類は何に使うのかよくわからないけど()かっこいいなぁ。


軍用列車
手前が我が国、奥がUSLCの装甲列車。USLCのはモーター内臓の為恐ろしい勢いで爆走してくれます。


各国首脳
各国首脳。酷いカオスである。まともに首脳会談する気ないだろうなぁ。


各国兵士
各国兵士。義和団事件の八か国連合軍の写真を思い出す。


首脳
大統領もご満悦の表情でした。


・反省点

 写真に主観入りすぎてる。

 今度軍縮しないとどんどん戦場がカオスになってる

 オフ後のカラオケで無難な歌を覚えてくる


何はともあれ参加者の方々お疲れ様でした。




三回目のオフ会

というわけで明日はレゴのオフ会の為ちょっと外出です。
そして何と今回のオフ会設定はうちの陸軍と海軍の内戦です!光栄だなぁ。
逆にそこまで仲が悪いのかと問いたい。

いろいろ参考になりそうなのでたくさん写真撮ってくる予定です。
オフレポも作ると決意。お待ちください。

プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れる歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。
コメントいただけると嬉しいです。
どうかよしなに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR