ヘルガバルス級掃海艇

Heliogabalus Class Minesweeper

【概要】

世界各国で潜水艦が作られる中「このまま機雷対策なしで駆逐艦運用するのやばくね?」という海軍上層部の不安(当然彼らは艦隊決戦こそ至高と考えており、機雷で沈められるのは恥と考えていた)から超突貫で作られた対潜艇。
いろいろと残念な性能だがとりあえず掃海はできる。

【開発経緯】

前述したとおり潜水艦(ペトロニウス・マクシムス級)を配備することができた民主連邦海軍は次に潜水艦対策を始めた。しかし多くの海軍高官たちは「補助艦より主力艦作った方がいいだろJK」という意見だったのである。

しかし、会議に出たエムデン大統領補佐は「機雷で主力艦沈んだらどうするんです?」と問うた所、誰もが口を閉ざしてしまった。異論なしということで掃海艇の予算は出た。わずかだったが。

このようなわずかな予算の中一から開発することは不可能を海軍省は判断。
ということでジャガルタやパンコクに泊まっていた地元漁民の船を徴発する策に出た。
 
憲兵隊と特別高等警察のおかげで首尾よく漁船は挑発することができた。
ついでに仕事を失った漁民は臨時雇いの水兵として雇われることになった。
不満は不思議と一件も出なかった。

肝心の掃海具は某北欧の武装中立国から無断ライセンスコピーされた。
一説によると銀星重工には海賊版を請け負う部署があるといわれる。
性能は当然それに見合う水準であり、「投下したらそのまま二度と浮いてこなかった」「クレーンがもたれたら折れた」「なんかよくわからないけど爆発した」などの報告が現場から持ち上がっている。

ヘルガバルス級掃海艇
【武装:掃海具*1 13mm対空機関砲*1】

名前は影が薄いローマ皇帝からとられた。
ちなみにさまざまな漁船を徴発したために規格化されておらず、様々な船体に銘々の武装や機械がつけられている。

後部
〈見てわかる通り平底船のディーゼルエンジンである。当然スピードなんて出るわけもない。〉

掃海
〈掃海の様子。〉

地獄の掃海
〈雇われた漁民の多くはウェットスーツを着て掃海する任務に回された。潜って機雷を何とかして処理するのである。〉



【開発後記】

久しぶりにオリジナル。といってもすぐできた代物ですがw
船体はテキトーに作りつつ掃海具がよくわからないのでL.Fさんのファルシオン級を参考にしています。
あっ 大丈夫ですよ。許可とってます。無断コピーするほど作者は残念ではないので…w




スポンサーサイト

HoI2買ったぞ!

最近更新がアレですが決して滞ったわけじゃないですよ!
小物ですが作品を一応用意してます。
ちなみに某中立国の某巨大兵器は年内に完成させる…つもりです。
間に合うかな!?

タイトル通り買いました。やばい…これ複雑だ。
ソビエト連邦でちょっとやってみます。
プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れるいろいろと歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR