2014年レゴ国際連合オフ

いつのオフですか?8月中旬ですが何か?
ということでギリギリ年内に収めることができたオフレポ。いろいろと申し訳ありません。
この中身は現用兵器は素人同然、ロマン兵器大好きの管理人の独断と偏見で紹介するレポートになってます。ステルス機とかよくわからないぞ。

P1010728.jpg
参加者一覧。
イトヤギさん(UKL)
柴さん(USLC)
スコウさん(BR)

ポポさん(AMR)
MKさん(F.O.U)
Akatsiyaさん(UWSR)
ロンメルさん(CDFR)
ゲンゴロウさん(BUG)
ワラビモチさん(D.E)
()内国名略称
でした。今回も人が多くて何よりですね。

P1010727.jpg
しかし何と!今回は例年のようなジオラマ方式ではなく展示会方式でした。
去年まであった兵器ごちゃごちゃ地獄から避けてゆっくり展開することができてなにより。
製作者の解説も聞けて個人的にはありがたかったです。

P1010681.jpg
まずは別室に並べられていたUSLCの鉄道群。

P1010683.jpg
とにかく爆走します。動くレゴって幼女受けもとい子供受けしますよね。

P1010685.jpg
床の間におかれる大型兵器群。掛け軸かな?

P1010688.jpg
BRのフリゲート艦。陸軍国家だと思ってたらすごくよく作り込まれた船を作っていた…。

P1010690.jpg
大型機も見事だなぁ。

P1010691.jpg
本部屋の展示。まずはUSLC。歩兵火力がやたら高い同国の特徴をあまりにもよく表している。

P1010692.jpg
そして規格外の砲をたくさん乗っけるのも同国の特徴である。すごい。

P1010695.jpg
CDFR兵器コーナー。精緻で戦場感がある陸戦兵器に定評があると勝手に決めつけている。

P1010694.jpg
こういう兵器が、こういう兵器が素敵なんだ!

P1010699.jpg
「悪の共産主義国家」UWSRの巨大戦略兵器群。大注目でした。

P1010702.jpg
国が亡びるなぁ(褒め言葉)

P1010703.jpg
とにかく大きかったです。現用兵器は分からないけど強そうでした(こなみかん)

P1010707.jpg
F.O.U兵器。左上の弾薬車がいい出来なんですよホント!その後弾薬車を作るきっかけになりました。

P1010705.jpg
BRの有人二足歩行兵器。そういえば今年も作りたかったのに二足歩行兵器作れなかったよ…。

P1010709.jpg
BUG戦列歩兵!何という数!戦列歩兵の国がうちからBUGに移った瞬間であった。

P1010708.jpg
アッ…。

P1010712.jpg
BUGの小型船。こういうのを配備したいですね、と思いつつうまく作れないんだよなぁ。

P1010714.jpg
UKLは今回は街を展開していました。きちんと西ヨーロッパの雰囲気ですね。行ったことないけど!

P1010717.jpg
UKLの学校の内部。きちんと授業している!

P1010722.jpg
オオトリを務めたAMRのハイテク兵器群。ここからAMR主権者ポポさんの説明の波に飲み込まれることになる。

P1010724.jpg
車両用のエンジンがここまで細かいのはまだ序の口であった。

P1010725.jpg
AMR防空兵器群。なんかそれぞれ凄いレーダーらしいです!説明していただいたのに僕には理解できませんでした!でもハイテクな事はよくわかりました!あとポポさんの解説熱が凄かったです!

P1010700.jpg
おまけ。うちの展示スペース(左下)。なんと今回全参加者の中で一番持ち込んでしまうという痛恨のミス。
いやほとんど新兵器なんですよ…。



【総括】
今回で四回目となんか中堅になった感ありますが新たな発見で楽しかったです。
例年よりじっくり見れたからかな?
真似したくなる兵器がたくさんありました。
あ、あと帰りの新幹線の時間は確認しようと思いました。コンクリートジャングル怖かった。





スポンサーサイト

2013年京都オフ会レポート

12月8日、京都某所にて行われたレゴのオフ会のレポート。

え?開催から20日も経っているって?気のせいでしょうきっと。

ちなみに僕が主催してみました。といっても詳細は後輩に丸投げしたような…。

参加者は僕、保安官氏、後輩2名、そして柴さん(レゴシティ合衆国)、ちくわさん(レゴフロンティア国)、総帥氏(レゴ公国)でした。

荷物づめ
前日に撮影した荷物の様子。かなり多めですがこれより多い国があったのです…。すごい。


全景
さぁ全景です!7人でこの量である。というか総帥氏の物量が凄かった。奥の戦闘機は全てDL謹製である。


物量の極み
DL戦列歩兵。多いなんてレベルではない。撮影者も驚きすぎて指が見えている。


絶望
絶望的な戦いに身を投じる我が国戦列歩兵。18世紀のようである。


ゴリアテ
こちらはL.F一番の目玉、ゴリアテ。ちゃんとプロペラが回る回る。


にせもの
左下のにせものとは大違いですね。うん。


ハンバーガー
USLC製ハンバーガーショップ。シンプルだけどギミックが多く、珠玉の一品である。


ウェポンベイ
DL製戦闘機のウェポンベイ。すごくよくできてる…しかし総帥氏の恐ろしい所は作品の落差が激しい所である。


謎の戦闘機
DL謎の戦闘機。まさかの翼がサイボーグ化している。どうしてこうなる。


果し合い
鰐と熊の果し合い。どっちが強いかは謎。


シチュー砲
L.Fのシチュー砲。こういうのは一台あるだけで生きてる兵士の図が出るな、と思う。


ウッディ
中盤からは保安官氏が持ってきたウッディフィギュアが主役となる。まずは爆走するウッディ。


挑発
かかってこい!相手になってやる!


衝突
劇的瞬間。


鉄道勝利
かくしてウッディとUSLC製電気機関車は鉄道の勝利と終った。

ちなみにうちの国の大統領は機関車に4回は轢かれた。


大統領
やたらと轢かれているなうちの大統領は。USLCのサスペンションは素晴らしい出来ですね。


的当て
他にも大統領は的当てとなりました。このあそび、結構楽しい。


後半
後半からさらにカオスに。戦車の主砲をほかの火砲と付け替えて遊ぶ遊びを誰かが考え付いた。


立った
違う、そうじゃない。


地味に海軍
DL製軍艦とうちの駆逐艦で海戦。その後見事に乗っ取られました。


【あとがき】

企画すれば大抵の事は後輩が何とかしてくれる。








2013年LEGO学生OFFレポート(独断と偏見)

おなじみ、8月14日に一部レゴ国際連合の加盟国主権者が集い行われたレゴのオフ会。
今回3回目の参加ですがやっぱり勉強になっていいものです。
しかも今回は我が国、レゴランド民主主義連邦が戦場となりました!光栄だけど喜ぶポイントなのかなこれ?
独断と偏見(作者はWW2以前が大好きです)で満ちたレポートですがよろしかったらどうぞー。

・設定
対立
海軍と陸軍が対立。海軍が帝国を築いて内戦が始まったとさ。めでたしめでたし。
そして戦場はパンコクだそうです。

大統領補佐官←ちなみにこいつが黒幕です。

・参加国
A陣営:レゴシティ合衆国(柴さん)、LEGO連合王国(イトヤギさん)、レゴリス首長国連邦(FBIさん)、
太広洋帝国(最上さん)、アストメリア共和国(ポポさん)、エクストバキア連邦共和国(デルフィナスさん)、レゴランド民主主義連邦海軍

B陣営:ユージア連邦(MKさん)、ブリック共和国(スコウさん)、カトラス民主主義連邦共和国(ロンメルさん)、
レゴネシア民族連邦(kimronさん・総管さん)、ベルカ連邦(Nemoさん)、ギャラクシー連合王国(主権者は不在)、レゴランド民主主義連邦陸軍

さて、早速写真を公開していきたいと思います。


全景
どーしてこうなったの図。いろいろとよくわからないけどB陣営側から撮った写真みたい。
設営準備の写真は見事に撮り忘れました!てへぺろ!


中心部
市内中心部の廃墟。見てる人もわからないし撮影した本人も何が起こってるかよくわからない。


中心部2
同じく中心部にて。中央の交差点に進撃したBRのゲリュオン先輩まじかっこいいっす。


要塞
U.R.Eが持ってきた要塞。かつて藩主が住んでいた城だそうです。狙撃兵がいい味出してます。


包囲
BKEが今回も盛大にネタをぶち込んでくれました。馬に乗っているのは大抵BKEの関係者。


騎兵
こんなのもありました。ポーランド大歓喜だな。


陸戦隊
USLC工兵部隊とうちの陸戦隊夢の(?)コラボ。


歩行兵器
二足歩行兵器作りたいなぁ…。


UKL機甲軍
UKLの機甲部隊。量産性とクオリティの両立に涙ズバズバです。


悲劇
ふと気づいたらこんなことが。爆弾に砂でも入ってたのだろうか?


AMR戦車
AMRの主力戦車。ウォークーガー大師匠。なにこれカッコ良すぎるんですけど。
ちなみにAMRは中の人(ポポさん)共に大人気でした。


結婚式だった
そうかオフ会じゃなくて結婚式だったのか(錯乱)


MBT
迷彩がいいですね。ごちゃごちゃが実在感を出してくれますし。


ギャラクシーMBT
GUKの主力戦車。前面の傾斜装甲が美しいです。


第ゼロ世代
第ゼロ世代の戦車が未だ現役の国があるらしい(震え声)


折り畳み
こういう折り畳みギミックにハァハァしてしまう。


2ポッチ砲
1ポッチ砲搭載した車両は大抵USLC所属だと思う。大口径砲はロマン。


行進
こういうの合間に見るとなごみますね。大好きです。


銀行
柴さん作の銀行。金庫室の他ATMもついてたりします。建物もいいものが目白押しでした。


砲塔
この砲塔がWW2ぽくていい!ほらSdkfz223みたいな…!


エンジン
戦車の後部の処理も参考になりました。USLCの主力戦車群。


ゴリアテ
うち所属のヘリ、チヅリウス。倒れるのは仕様です。


AMRクオリティ
驚きの技術力。AMR作品は凄すぎて参考にならないんです(涙)。


AMR戦闘ヘリ
同じくアストメリア共和国製。


エンジン開く
これもハッチが開いてエンジンが見れます。もうなんか凄すぎます(評価放棄)


支援火力
U.R.Eのフランちゃんこと多連装ロケット砲とUSLCの大口径自走砲。パンコクが灰になる事請け合い。


装填
装填風景がまたいいんですよこれ…!すごく参考になりました。


各国戦車集合
各国戦車が集合。なんかガルパンみたい。


馬
右下の戦車がすごい存在を主張してきますね。


多砲塔戦車
うち所属のプラエトリアニ(左)とその改良版E.F.Rのヨルムンガンド。
右の方が強そうだと思った(小並感)


各国装甲車
各国の軽装甲車。それぞれ求められる性能が違うのか特徴がありますねー。


各国戦闘機
各国戦闘機。こう見るといろんな国との交流によりライセンス生産が盛んになったのが実感できますね。


各国ヘリ
各国ヘリ。こんなに多かったらまともに展開できるわけがないと今になって気づく。


UKLヘリ
UKL所属のヘリ。機械類は何に使うのかよくわからないけど()かっこいいなぁ。


軍用列車
手前が我が国、奥がUSLCの装甲列車。USLCのはモーター内臓の為恐ろしい勢いで爆走してくれます。


各国首脳
各国首脳。酷いカオスである。まともに首脳会談する気ないだろうなぁ。


各国兵士
各国兵士。義和団事件の八か国連合軍の写真を思い出す。


首脳
大統領もご満悦の表情でした。


・反省点

 写真に主観入りすぎてる。

 今度軍縮しないとどんどん戦場がカオスになってる

 オフ後のカラオケで無難な歌を覚えてくる


何はともあれ参加者の方々お疲れ様でした。




プロフィール

けーにっひ

Author:けーにっひ
駄作兵器と失敗兵器と旧兵器が大好きな人。
ロマン溢れる歪んだ兵器をレゴで作るのが趣味。
コメントいただけると嬉しいです。
どうかよしなに。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR